菩提泉 2022 720ml

¥16,500

在庫3個

カテゴリー:

説明

菩提泉 2022 720ml

パンフレットより「菩提泉とは 日本初の民間の醸造技術書『御酒之日記』。正平十年(1355年)もしくは長享元年(1487年)に書かれたといわれるこの書物の中に初めて菩提山正暦寺の酒造りが描かれています。その酒の名は『菩提泉』。甕で仕込み、段仕込みを行わない現在の日本酒のご先祖様。このお酒造りの手法が酒母という形に進化を遂げ菩提もととして広く知られていきます。菩提研ではこの『菩提泉』を正暦寺ににおいて2021年復活醸造いたしました。」

「奈良県菩提もとによる清酒製造研究会」今西酒造(株)、上田酒造(株)、葛城酒造(株)、菊司醸造(株)、(株)北岡本店、倉本酒造(株)、油長酒造(株)

原材料名:米(国産)、米麹(国産米) 菩提山正暦寺産露葉風100%使用 精米歩合:80% アルコール分:15度 製造者:倉本酒造(株) 奈良市都祁吐山町